-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-06-07 15:24 | カテゴリ:パプリカ
パプリカ(カラーピーマン)の最近の様子について


6月6日
定植直前は肥料切れによる葉の退色で
一時はどうなるかと思われたパプリカですが
ここまで大きく育ちました
6/6パプリカ全体

しかも蕾がたくさんついて、もうすぐ咲きそうです!
6/6パプリカ蕾

根っこも元気に張っています
6/6パプリカ根の様子


が、しかし
一つ気になる事が・・・・

こちらの写真を見て下さい
6/6パプリカがウィルス(モザイク)病?
新芽が縮れています。
先日、アブラムシが数匹付いていたという記事(こちら)を書きましたが
一週間ほど毎日チェックし補殺した甲斐もあり、
すぐに姿が見えなくなりました。
そんなたった数匹のアブラムシによって
ウィルス病(モザイク病)に感染したかもしれません

色んなサイトで調べましたが、症状がそっくりです。

ウィルス病は直すことが不可能で、感染した植物は焼却処分するとか・・・
空気感染はしないが、感染した植物の汁が付着した手や器具で他の植物に触れると
その植物に感染してしまうらしいです。
感染した野菜を食べても人間には害はないとのこと。



どうしよ~~~


「様子を見る」が命取りになる!?
でもでも、今日のパプリカちゃん
6/7パプリカ開花
お花が咲いちゃいました
3番花までは摘み取る予定だったので、
摘み取り、手をしっかり洗いました。
6/7摘花後


数日以内に咲きそうな蕾もいくつかあるし、
処分する勇気が・・・・
どうしたらいいでしょうか


ランキングに参加しています☆
↓ポチっとしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://tentom.blog27.fc2.com/tb.php/103-df9b0db2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。